南無阿弥陀佛

お念佛からはじまる幸せ

2021年7月18日日曜日

残土処理

 山は崩れます。海も動きます。

生きている地球の上に、ほんの

少しの期間、住まわせていただ

く私たちに、贅沢は言えません。

ここなら、大雨が降ったら、崩

れるかもしれないよねぇという

場所でも、土地の価格がやすく

通勤便利となれば、しかも国・

県・市町村お墨付きの、しっか

りした業者の開発した土地、し

かも、景色よく、食材よしとな

れば、手を出さないほうが不思

議です。

企業というのは、金儲けのため

にあります。他に一切の目的は

ありません。基本的には儲かれ

ば、法令に違反しないかぎり、

なにをやっても、かまわないの

です。

採算があうかどうかそれが問題

なのです。

プロジェクトは動きだすと、一

つの生き物のように動き出しま

す。採算・採算とお念仏のよう

に唱えながら、動いて行きます。

世界の宝憲法9条のおかげで、

平和ボケというか、危機・危険

という感覚が、日本人から失わ

れてきています。

なにかあると、まさか・まさか

の連発です。

まさかこれほどひどい土砂崩れ

になるとは思いませんでした。

なにがあっても、まさかという

言葉は禁じ手にしませんか。

代わりは、もしか・もしかです。

もしかしたら、川が氾濫するか

も知れない。もしかしたら、土

地が崩れるかも知れない。

もしかしたらコロナにかかるか

も知れない。

私たちはせいぜい生きて100

年。毎日相手をして頂いている

地球は46億年。勝負しようと

思わないほうが、利口というも

のではないでしょうか。


2021年6月28日月曜日

後期高齢者医療被保険者証

後期高齢者医療被保険者証

漢字並べればなんとかなるというの

なんとかなりませんか。

寿限無・じゅげむではありませんが

できるだけ短い名前で、おぼえやすい

名前を考えてください。

名前も長いが、サイズも大きい。

昔の保険証、家族持ちで、このサイズ

でしたか。

医者のカードは、いろいろ、値段も

高そうなのから、適当なのまであって

それはそれで、バライテイに富んで

いて、楽しい。結果として、十数枚あって

コレクションになりました。サイズはどれも

名刺の大きさです。カードの大きさはこれが

一番持ちやすい、携帯に便利なのでしょう。

一度きりの医者もあれば、かけりつけの

医者まであって毎月使うカードもあります。

後期・・・面倒だから「保険証」にします。

これも毎月出せと、医者はいいます。

医者の受付窓口で、結構ア!忘れた。という

声を聞きます。なんで毎月なんだろうと思い

ます。

昔、永六輔さんが、誰も使わない「米穀通帳」

(正式な名前かどうか、記憶はワイファイ

いや、あいまい)を、廃止に追い込んだ、市民

運動を展開しました。

通っている無理を引っ込めて、道理を通す

のは、結構大変です。

利用者の利便性を無視、なにも考えずに

昔の家族保険証のまま、記載事項の多さを

理由に、この後期・・・・を作った人の顔

が見たいものです。

名刺サイズは小さいから紛失の恐れ?

あのね、大切なものは、腹巻きに入れて

大事にするの、日本人は!

お願いですから、医者のカードと同じ大きさ

の保険証を作ってください。

お願いします。

保険証の裏に臓器移植の承諾が書かれています。

臓器って、賞味期限無いんですか。私の臓器も

使ってくれるかも知れない人はいるのでしょうか。

加齢による、治癒見込みのない、膝・脚・歯・目

でいっしょうけんめい医者通いする、おとしより

に、臓器提供を、呼びかけるのでしょうか。

私には理解できません。


2021年6月22日火曜日

訳が分からない話

 心肺停止というのは、死んだというのと

違うのでしょうか。

方法によっては、蘇生できるというので

しょうか。

食物を喉に詰まらせて、心肺停止になり

救急搬送されて、2ヶ月、点滴で生かされ

た人がいると、話に聞きました。

命って何なのでしょうか。

医療って何なのでしょうか。

  ・・・救急車・・・

 サイレンは 閻魔大王 叫び声

コロナワクチン打って、死亡した人の症例

を読むと、高齢者の場合、認知症で褥瘡が

ひどく、明日の命も覚束ないようなお年寄

りにワクチンを打たなければいけない、理

由が、どれほどあるのでしょうか。

施設側のエゴで、あるいは、お金のために

ワクチン接種して、2日後にこのお年寄り

が亡くなられたとしたら、もしかしたら、

安楽死の新しい手法の一つに、ワクチン接

がなろうとしているのでしょうか。

医療って何なのでしょうか。

認知症で寝たきりにはなりたくない。

健康寿命のうちに、往生しましょう。

病院へできるだけ行かないように。

大往生したかったら医療に近づくな。

自分の息子に「どちら様ですか?」にはなり

たくない。そうなる前に阿弥陀様からお迎え

においでいただきましょう。

           南無阿弥陀佛


2021年6月8日火曜日

covid-19 またはコロナウイルスのこと

 なんだかよくわかりません。

人の命に関わる話ですから

もう少し、しっかりした話

があってもいいような気が

します。

子供の頃、大人に叱られる

と、自分の責任ではないこと

を、アッピールしたものです。

おれじゃないよ。オッポポガ

ノ__。オッポポガノ__。

囃子言葉までありました。

武漢熱と一言ですむ話を、世界

機関まで動員して、オッポポオ

ガノ___をやっています。

歴史は書き換えられるというの

が歴史の唯一の真理なのでしょ

う。

スペインインフルエンザという

名前も、オッポポガノ___。

アメリカの兵隊さんが震源らし

いのですが、スペインの王様が

かかられたので、この名前にな

ったとか、よく分かりません。

  しんがりは

     行方を知らぬ 

         蟻の道

      椿 良松さん

いやいや、

  先頭も

     行方を知らぬ

         蟻の道

なのです。国が丸でわからない

から、枝葉末節のことを、囃子

たてて、世界中でオッポポガノ__

をやっています。

ウイルスさんは、バカではありま

せん。人類を滅ぼせば、今のよう

な繁栄?は望みようがないことは

よくご存じです。

ここは、じたばたせず、共生を、

お願いするしかなさそうです。


  


2021年5月15日土曜日

イヴェント201のこと

https://docs.google.com/document/d/1dD5BLxCVJrNWyNl5Agsv8dQ3X_z8zfa1cW7GqBrhfvo/edit#heading=h.aub1e5emko6m

2020年6月14日日曜日

武漢熱

なんだかコロナコロナとやかましい。
テレビで新型コロナウイルスという言葉を聞かない日はない。
800万人感染して、50万人死亡したとか。
決定的な薬とワクチンがないから、もしかしてかかったら、死ぬのかなと、マスコミ
が恐怖を煽る。
基礎疾患があると重症化します。高齢者があぶない。
アジアの死者が少ない。日本は当初死者が少なくて「東洋人は嘘つき」という信仰が
西洋にはあり、死者数を誤魔化している、隠している、嘘だと、ネットでたたかれた。
日本人は、きれい好きなのです。水が沢山あって、安いのです。水道の水を飲むことが
できる、世界でも数少ない国なのです。世界中で生水飲めるのは、7ヶ国と聞く。行く
のならそういう国へ行きたい。
家の外と、中で履物を変える民族がどのくらい世界でいるのか、知らないが、それも
清潔な民度を保っている理由の一つだろう。
たまにテレビの画面に映る、景色の中には、これでは、エボラ・コロナ・デングなに
がでても不思議じゃないよという風景を目にする。日本も貧しいのだろうが、こうい
う国々の水まわり、河川の衛生状況は悲惨だ。病気にならないのが不思議で、平均余
命も低いだろう。
ガンジス河ベナレスの沐浴だって、日本人はやったら、間違いなくアウトだろう。
と思っていたら、高校の知り合いに、おれやってきたというのが、一人いた。免疫の
安保徹先生は、インドで生水を飲まれたという。ご本人がそうおっしゃっていた。
いっしょに、インド旅行しておばさんが、わたしなれているのよとばかり、到着2日
目のホテルのプールで、気持ちよさそうに水着を着て、泳いでいた。
おっちょこちょいのわたしなら、わたしも泳ぎたいと思うほうだが、ここは「だいじょ
うぶか?」と、理性が働いた。
案の定、翌日から、そのおばさんダウン。毎日のお勤めは、バスに乗るだけ。観光一切
なし。あとはベッドのうえ。
昔三蔵法師は、何年もかけて、中国からインドへ移動した。免疫もできる。水にもなれ
る。人間より何十倍も長生きしているウイルスに、人類がそう簡単に勝てるわけがない。
ウイルスと共生しよう(ともいきしよう)。

2020年6月3日水曜日

通販恐るべし

武漢熱のおかげで、携帯電話の各店も、5月31日までは、開店休業らしい。「不要不急」の
用件は、お控え下しさいと言われても、用があるからわざわざ行くのであって、こういうと
きに携帯電話を交換しようとは思わないほうが、いいようだ。
ネット通販へさかんに誘導しようとする。店も店員もいらなくなるぞと考えたが、グーグル
は、はじめから、店舗販売はしようなどとは考えていないらしい(ソフトバンクを除く)。
寺では、転送電話を使っているので、ドコモ回線でないとうまく転送がかからない。いや、
かからなかった(2019年)。改善されたかは知らない。
カード携帯は、小さく軽く、値段もやすく、こりゃドコモにしてはいいもの作ってくれたわ
いと思い、2個買って、私と家内が使い始めたが、家内には悪評散々。私にしても、字が小
さくて、メガネを読書用にかけ替えないと、読めない。うっかりさわると、予期しない動作
してくれる。
机に座って、一日中デスクワークのエグゼクティブには、ワイシャツ着て胸ポケットのある
服だと、ちょうどいい。軽いし、小さいし、値段も手頃、通話料も安い。データ量を気にす
るほど、ネットなど到底使い物にならないから、ショートメールを見るくらい。
まあ、1年使ってみて、諦めた。
フォーマの後釜で、4Gの2つ折携帯がまだある。ニーズがあるのだろう。携帯電話始めた
のが2つ折だったから、中身ななんであれ、新しいことに挑戦したくない、めんどうだ、わ
からないというご人は、二つ折り携帯が好ましいのだろう。
ということで、二つ折り携帯をネット注文した。できた。いつ来るか楽しみだ。データの移
転まではネットでできないだろうから、店へ行く必要があるか。そう書いてふと気がつく。
巨大なサーバーを持って、個人の携帯の中身までバックアップしてくれていれば、通販の新
しい携帯へ、そっくり古い情報を入れて届けてくれることも、可能になる。
クロームの考えかたがそれに近く、クローム同士であれば、従前の連絡先などは、そっくり
どこかにあって、新しい機械でも、そっくり使うことができる。
コロナで分かったが、韓国や中国では、個人のプライベートもへったくれもない。時と所の
移動は、携帯電話を生かしておかないと、電車にものれないらしいが、コロナクラスターの
追跡には、威力を発揮するらしい。
Gメールは中身を全部見られているらしいが、まあいいか。どうせそれほどの国家機密をや
りとりしているわけではないのだから。